業者の選び方

給湯器

保証などのサービスに注目しましょう

給湯器に不調が現れたら、交換を検討しましょう。その時には業者をきちんと選ぶことが大切となります。そのため、給湯器に不調が見え始めた段階で業者を探し始めるようにしましょう。業者によって給湯器の交換を行う際の値段は異なってくるものです。さらに保証やアフターサービスといった内容が異なってきますから、料金だけにとらわれず、その内容をきちんと確認することが大切であると言えるのです。特に給湯器はいずれ壊れてしまうものだと考えておくべきです。したがって給湯器を交換する際には、保証に入ることをおススメします。給湯器を販売しているメーカーの保証期間は1年程度であることが殆どであるといえます。しかし業者はその保証を更に伸ばすようなサービスを行っていることがあるのです。保証を延長させるサービスを受けるためには追加料金が発生してしまう事もありますから、料金とサービス内容は良く検討する必要があります。また給湯器の交換を行っている業者の中にも、中には悪徳業者が存在しているものです。悪徳業者のポイントとして言えるのが、突然自宅にやってくる業者です。突然自宅にやってきて、その場で契約をさせようとするような業者には注意しましょう。また台風といった災害が発生した後にやってくる業者も疑った方が良いです。給湯器が故障したと思わせ、交換を勧めてくるような業者が存在しているのです。悪徳業者の被害に遭わない為にも、業者を決める際には即決せずに、いくつかの業者をピックアップして検討してくことが必要となります。

PICK UP

作業員

快適にお風呂に入れる

給湯器を買い換えるのであれば、フルオートでお湯はりやたし湯ができる給湯器を選ぶとよいでしょう。たし湯を行なうことを忘れがちな人でも、問題なく快適にお風呂に入れます。自動で追い焚き配管を清掃する機能もあるので、いつでも綺麗なお風呂に入れます。

リモコン

話題のヒートポンプ式

埼玉にある会社では、ヒートポンプ式の給湯器を導入してくれます。稼働させた際に低音で煙や臭いが出ないほか、電気代のコストも非常に安いため、多くの家庭で導入されています。

給湯器

買い換えが必要な時期

給湯器が故障した場合、お風呂などでお湯が一切使えなくなるので、冬場ですと家庭に大きな負担が掛かります。修理を行なう会社に依頼することで直すことはできますが、10年以上経つ旧式の給湯器ですと修理費用も高くなるので、新品へ買い換えをしたほうが安い場合があります。