選ぶポイントを知っておく

男性

経験と実績で選ぶ

自宅でお風呂に入る際にお湯が出ない場合は給湯器の故障を疑いましょう。しかし、普段から壊れる物ではない為にどこで修理や交換を依頼すれば良いのか分からない方も多いでしょう。依頼できる業者では、ガス会社、給湯器メーカー、複数のメーカーを取り扱っている専門業者となります。どこでも同じ、と考える方もいますが、取り付けの際に上手く作業されていない給湯器は事故の元となる危険性があるのでしっかり選定して選びましょう。まず、業者を選ぶ時に最も重要視するポイントは経験と実績が備わっている業者を選ぶと言う事です。取り付けに関するノウハウだけでなく、的確で丁寧な作業と高い技術力を持った業者が理想的です。特に近年ではインターネットを利用する事で数多くの業者を見つける事が出来ます。中には給湯器本体費用、取り付け費用込みでかなり安い業者も探す事が可能ですが、何故安いのかと言う理由と業者の詳細を調べておきましょう。信頼性の高い業者では長期保証を実施している所もあります。通常では1年、2年ほどが一般的ですが5年や10年と長い期間アフターサービスに頼る事が出来ます。信頼できると確信した業者は長い付き合いをしておくと良いでしょう。依頼前に見積もりを取る事も多いですが、実際に現場検証を行ってから再度見積もり価格を提示する所もあります。取り付ける際に部品が必要になったり、その他の不明な費用が発生している場合は納得出来るまで質問しておきましょう。

PICK UP

作業員

快適にお風呂に入れる

給湯器を買い換えるのであれば、フルオートでお湯はりやたし湯ができる給湯器を選ぶとよいでしょう。たし湯を行なうことを忘れがちな人でも、問題なく快適にお風呂に入れます。自動で追い焚き配管を清掃する機能もあるので、いつでも綺麗なお風呂に入れます。

リモコン

話題のヒートポンプ式

埼玉にある会社では、ヒートポンプ式の給湯器を導入してくれます。稼働させた際に低音で煙や臭いが出ないほか、電気代のコストも非常に安いため、多くの家庭で導入されています。

給湯器

買い換えが必要な時期

給湯器が故障した場合、お風呂などでお湯が一切使えなくなるので、冬場ですと家庭に大きな負担が掛かります。修理を行なう会社に依頼することで直すことはできますが、10年以上経つ旧式の給湯器ですと修理費用も高くなるので、新品へ買い換えをしたほうが安い場合があります。