快適にお風呂に入れる

作業員

給湯器にはさまざまな種類があるため、故障によって買い換える場合は、より機能性の高い給湯器を選ぶとよいでしょう。近年多くの家庭で選ばれている給湯器といえば、フルオートの給湯器です。多くの給湯器は電源を入れれば自動でお湯を作ってくれるため、どの給湯器もフルオートなのでは、と思う人もいるでしょう。しかし、フルオートの機器は単純に自動でお湯を生成するだけでなく、自動でのたし湯までオートで行なってくれるのです。お風呂で使用する給湯器は、電源を入れれば設定温度のお湯を浴槽へ定量入れ、保温や追い焚きをすることで浴槽のお湯の温度を保つことができます。しかし、追い焚きを行ないお湯の温度を上げれば、当然湯気が多く現れることでお湯の量も減ってしまいます。たし湯のスイッチを押すことで、一定量のお湯をつぎ足すこともできます。しかし多くの人は浴槽のお湯の状態を頻繁に確認することはないので、入る段になって初めてたし湯が必要であることに気づく人も多いでしょう。たし湯までフルオートで行なう給湯器ならば、こうしたたし湯を忘れてしまうこともないので、毎日快適にお風呂に入れます。

フルオートでお湯はりを行なう給湯器は、追い焚き配管の自動洗浄を行なう機能もついています。追い焚きや保温を行なう際にこの配管は使用しますが、普段のお風呂掃除でこの配管内部まで掃除を行なうことはできないため、配管内部の汚れが気になっている人も多いでしょう。フルオートの給湯器ならば、浴槽のお湯の栓を抜く時に、配管内に溜まった汚れを排水と一緒に流してくれるので、いつでも綺麗な状態でお風呂に入ることができます。

PICK UP

作業員

快適にお風呂に入れる

給湯器を買い換えるのであれば、フルオートでお湯はりやたし湯ができる給湯器を選ぶとよいでしょう。たし湯を行なうことを忘れがちな人でも、問題なく快適にお風呂に入れます。自動で追い焚き配管を清掃する機能もあるので、いつでも綺麗なお風呂に入れます。

リモコン

話題のヒートポンプ式

埼玉にある会社では、ヒートポンプ式の給湯器を導入してくれます。稼働させた際に低音で煙や臭いが出ないほか、電気代のコストも非常に安いため、多くの家庭で導入されています。

給湯器

買い換えが必要な時期

給湯器が故障した場合、お風呂などでお湯が一切使えなくなるので、冬場ですと家庭に大きな負担が掛かります。修理を行なう会社に依頼することで直すことはできますが、10年以上経つ旧式の給湯器ですと修理費用も高くなるので、新品へ買い換えをしたほうが安い場合があります。